お知らせ
おにむら歯科ブログ
おにむら歯科ブログ

しょうがないよ〜!

先日、「アメトーク!」と言う、お笑い番組を見ました。

いえ、あ、あの・・・いつも見ているわけではなく、たまたまです。(汗)

5組のお笑いコンビが「ネタを書く側」と、「書かない側」に分かれて、ディベート?バトル?をするわけです。

「書く側」は、自分が大変な思いをしてネタを書くことで、自分たちのコンビは持っているのに、「書かない側」は、楽して同じ報酬をもらっている。と、不平不満を並べたてて、息巻く。

「書かない側」は、後ろめたさを感じながらも、自分の存在を主張する。

と言うような構図でした。

 

アンガールズも出ていました。田中さんと山根さんのお笑いコンビです。

コンビ結成20周年を迎えるそうです。

(私は山根さんの隠れファン。山根さんは教育テレビにも出ていて、優しそうでいい感じ)

 

で、アメトーク!で、山根さんは「書かない側」。

「書かない側」にいるんだけど、ひょうひょうとして、なんかプライドすら感じる。そこだけ世界が違う。

田中さんは、山根さんに、20年間、一本でもいいから書いてくれ!と、何度頼んでも、書かないのを、不満と思っていたらしく、

ここぞとばかり、不平不満を言っていました。

 

山根さんは「しょうがないよ〜」「できない物はできない」と、卑下するでもなく、泰然自若としている。淡々としている。

それどころか、余裕でニコニコしている。

他のコンビの「書かない側」の人は、すごくムキになって反論している。劣等感の裏返し。が見える。

山根さんには劣等感とか全然なさそう。

できない物はできない・・・の、スタンスを崩さない。

 

こりゃあ、おもしろい人だな〜!!と、いたく心に残り、ますますファンになりました。

 

先日。婦人公論の清ミチチコさんの対談のコーナーに、アンガールズが出ていました。

清水さんもあの番組を見ていて、山根さんの存在をとても面白がっているようでした。

やっぱり清水さんも面白いと思ったんだ。

 

で、その記事によると、田中さんにとって山根さんはかけがえのない相棒。

山根さんのことをネタは書かないけれど、すごく評価している。頼りにしている。

結成20年。一度も解散の危機はなかったそうです。

山根さんは、アメトークであれだけ田中さんから言われても、悔しいとか、全然思わない。どうぞどうぞ!という感じ。

また、人を押しのけてでも・・・なんて考えもなくて、

テレビ収録で失敗したとしても、田中さんはすごく落ち込むけど、山根さんは「しょうがないよ。頑張ったんだけどできなかったんだから。」と思うらしい。

 

バー様は思います。山根さんには、考え方に全く無理がない。生き方もあるがままだろうな。

 

これって、バー様の理想です。

 

いいのよ、ありのままで。無理しなくていい。

以前からよく書いている、「あるがママ、なすがパパ」そして究極は

「これでいいのだ〜〜〜〜!!」

いつも、こんなことしか書けないけれど

「しょうがないよ〜!できないものはできない」・・・もん!(笑)

 

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

カテゴリー

月別記事を見る

宮崎県歯科医師会

スタッフブログ

スタッフブログ

えんりん歯科クリニック