お知らせ

おにむら歯科ブログ
おにむら歯科ブログ

あるがまま

ずっと定期検診で通っておられた患者さん。

最近見えないな〜と思っていたら、見えました!

老齢の女性です。

あれ?足下がおぼつかない。

どうしたんですか?

それまで毎日バリバリ働かれて、颯爽と診療室にはいって来られていたのに・・・

患者さんはこう言われました。

腕を骨折して2ヶ月間入院されたんだそうです。

今まで休まず働いてきたのだから、良い機会だ!ゆっくりしよう。

そう思われて、

上げ膳据え膳で、ベッドの上で本を読んだり、ゴロゴロして・・・

で、いざ、退院するときには、すっかり足が弱ってしまっていた。

とのこと。

びっくりです。

老いは足から・・・と言われますが、歩かないと行けませんね。

スタッフ共々、肝に銘じたのでした。

 

そうですね。

あと、年々歳をとっていくと、口腔内も衰えてきます。

歯が少なくなったり、義歯になったり、飲み込みにくくなったり、むせたり、ほっぺたや唇を咬んでしまったり、

つばが少なくなったり・・・

それに対しては、

しっかりブラッシングしたり、食事の取り方を工夫したり、お口周りの筋肉や、舌を鍛えたり、唾液が出るマッサージをしたり・・・規則正しい生活、ウォーキングや運動、楽しいコミュニケーション等々、

いろんな対処法があります。

が、それは毎日の積み重ねなので、根気強く楽しんで続けていきたいですね。

ただ、努力をしているのに、昔みたいに咬めない!!と、不満を訴えられる方もいますが、

若い時みたいに!?それは無理かも!

身体の衰えと一緒に、歯も、口腔周囲も少しずつ歳をとってきます。だって身体の一部ですからね。

それが自然の摂理。

一生懸命、お手入れや、運動をする.生活習慣に気をつける。

それでも少しずつは悪くなっていくでしょうから、その時は、また新しいステージとなり、それなりの治療、対処があります。

何かしらできるから。

歳を重ねながら、

あるがままを受け入れ、あきらめる事・・・も大切じゃないかと思います。

身体に良い事は、お口周辺にも良いので、健康的な毎日を心がけてくださいね。

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

カテゴリー

宮崎県歯科医師会

スタッフブログ

スタッフブログ

えんりん歯科クリニック