お知らせ

おにむら歯科ブログ
おにむら歯科ブログ

一人じゃないよ

コロナ禍で、自分の世界が狭くなっている。

会合は、オンライン。勉強会も延期。お食事にはよっぽど親しくないと誘われないし。

ちょい、寂しい毎日です。

でも、仕事を通して、

毎日患者さんと会える。

スタッフと会える。

長男夫婦と会える。

それだけでも嬉しいです。

 

昨日テレビを見ていたら、

タクシーの運転手さんが話していました。

お父さん?は、ご高齢で一人暮らし。一日中、誰とも話さない日があるらしい。

かわいそうだと思い、一緒に住むことにされたとのこと。

そういえば、うちの義母も、一人暮らしだった。

最初は、「我が天下!好きな時間に、夜中でも、大好きな韓流ドラマをみることができるよ!」

と、気ままな自由な世界を楽しんでいるようだった。

義母はお茶の先生をしていたけれど、高齢のため止めて、後は好きな野菜作りながら生活していた。

外に出て行くタイプではないので、大きな家に一人っきり。

それこそ、だれともしゃべらない日が続いていた。

私は毎朝電話していたけれど、義母は元気そうで、毎日、畑の話をしていた。

でも、なんかおかしい。

実際、

盆に帰ったとき、畑は荒れ果てていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・

義母は本当のことは言ってなかったんだ。

私らを心配させないように。

子供は4人。

どの子も立派に社会人となって、素晴らしい母親の役目を果たしてきたし、孫達からも慕われた。

でも、みんなあちこちに散らばってしまい、義母は一人で生活することになった。

義兄夫婦が、気をつけて、よく帰省してくれていた。

安心していたけれど、日常は全くの一人暮らし。なんと言っても人とのコミュニケーション不足で認知症が出てきた。

そして身体も弱り、入院し、施設に入り、また最後は病気になり、きつがって亡くなった。

あれだけ皆から慕われ、徳の高い人も、最期はああやってこの世を去るんだ。

これが人生か?人生の無常。

私だってどうなることかわからない。

 

ボケないように、コミュニケーション不足にならないように、家族や友達を大切にして、ずっと交流していこう!

そして、

願わくば、ああおもしろかった。みんなありがとう!なんて言っていきたいな。

 

そのためにもちょっとずつでも徳積徳積。

何があっても機嫌良く。(難しい・・・)

後は神様にお任せ。

 

そして今こうやって皆と仕事できることに感謝。

 

と、いつも口ばかりで、有言不実行なのでありました。

 

そうそう、さっきのタクシーの運転手さん達の話ですが、その中のある高齢の方が、

「自分が明るいと周りも明るくなる」

「自分が暗いと周りも暗くなる」(だったかな、これは当てずっぽう)

「全て自分次第」という話をされていました。

素晴らしいですね。そこらの一般のおじいさんのタクシー運転手さん。

こんな風に、この世のどこかで、そういう自然の摂理の中で生きておられる方達もいらっしゃる・・・

しっかりせんか!自分!!と、改めて思うことでした。はい。

今日も支離滅裂でした。

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

カテゴリー

宮崎県歯科医師会

スタッフブログ

スタッフブログ

えんりん歯科クリニック