お知らせ

おにむら歯科ブログ
おにむら歯科ブログ

亡き母と主人

大切な従姉宅に、遊びに行きました。

いろんな悩みを聞いてもらいに。

 

そこで、亡き母とうちの主人との関係についての話が出ました。

従姉が思い出を話しました。

従姉と、うちの家族(母、主人、私)とレストランに食事に行ったときのことです。

母が食べ残したスパゲッティを、さっと、主人が皿ごと自分の前に持ってきて、残りを食べはじめたんだそうです。

ごく自然に・・・

従姉はびっくり!

(自分の家族では絶対に考えられない。なんて仲のいい姑と婿なんだろう!!)と、うらやましく思ったそうです。

そんなこと、うちでは全然普通でした。

母の方も、お風呂から上がって、シュミーズのまま主人の前に出てくる。(お行儀悪すぎ)

母も主人も平気。

また、二人とも美しいものが大好き。意見がいつも一致して話が弾む。

我が家では私がひとりぼっち。

バンカラ大好きの私 対 美しいもの大好きの母と主人 という勢力図ができていたのです。

ああ、懐かしい。

 

そういえば、以前、娘家族が我が家に帰省したとき

私は孫達に、ストローを吹いて沢山のシャボン玉を飛ばしてやりました。

孫達は大喜び。

私が食事の支度でそこを去って、再び帰ってみると・・・

婿どんが、シャボン玉を飛ばしていました。

出が悪いね・・・

と見てみると、私が使ったストローに口をつけず、息を吹きかけているものですから、飛ばないはずです。笑

そうね、人の使ったストローは使いたくないわね。

反対だったら、私は平気。婿の使ったストローを使うのは平気だわ。

 

新型コロナの唾液感染が心配される中、もし、今そんなことしたら、とんでもない話ですが。笑

 

お箸と言えば、コロナには関係なく、自分の箸で孫に食べ物を与えるのもダメといわれます。

 

いや〜、面倒な時代になったものだと思います。

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

カテゴリー

宮崎県歯科医師会

スタッフブログ

スタッフブログ

えんりん歯科クリニック