お知らせ

おにむら歯科ブログ
おにむら歯科ブログ

お料理下手ですが、何か?

今、衛生士さんが一人、産休のため、人手不足です。技工士さんもやめて、新しい人が来る3月いっぱいはいません。

パート(午前のみ)の人が、午後も交代で手伝ってくれ、何とかこなしています。

そんな風ですから、優雅にゆったり仕事して・・・というわけにはいきません。

はい。フルタイム、昼休み以外、ずっと働いています。

友達はもう歯科医院を閉じたり、歯科医自体を引退したり、余裕のある仕事形態にしたり。

仕事は違えど、同級生の私の親友だって昼から出勤。だもんね。

じゃあ、私って年の割によく働く方じゃないか?

だから、仕事が終わったら、ちょっと横にならせて。

一休みしてから、晩御飯の準備。

ええ、お惣菜を駆使しています。

ちゃんとお料理はできましぇん。

女性のとっても大切なたしなみ、お料理。

それが不得意な私を責めないで。

 

若い時からお料理ではすごい劣等感を持ったまま、現在に至る。

だけど、子供たちは大きくなったじゃん。

男の子二人はお料理上手な奥さんをもらったし、

「お母さんの料理がまずかったから、他の人の作るものは何でもおいしく食べられる!」なんて言うではありませんか!!

奥さんが作ったものをなんでもおいしく食べられることに、私が貢献したとしたら・・・それは徳積にならないか?

娘は小さい時から小食で痩せひぼけていたけど(笑)、ちゃんと結婚して、子供も二人できたじゃない。

だから、許して。

 

人生で、いろんなことに固執してはいけない。

料理が下手である劣等感も手放そう!

いいのよ、これで(笑)

 

と、お惣菜を買ったり、生協の冷凍食品や、半分調理してありあとは温めるだけ、の食品を使うことに、うしろめたさが少しずつ薄れていっている。

それでいいのか?それでいいのよ。

 

小さなことだけど、ずっと引きずっていた劣等感。

そろそろ手放すときじゃないか?

「お料理下手ですが、何か?」

な〜んて、自分に甘く人に厳しく(笑)納得するのでした。

 

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

カテゴリー

宮崎県歯科医師会

スタッフブログ

スタッフブログ

えんりん歯科クリニック