お知らせ

おにむら歯科ブログ
おにむら歯科ブログ

最後は夫婦かな?

先日の孫(娘のところの女の子、もうすぐ3歳)とのテレビ電話(ラインのフェイスタイム?)。

 

ジー様:「□□君が泣いているね!?」

孫:「□□君、おじいちゃんが嫌いって言ってるよ!ねえ、ママ?」

ジー様:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

孫:「この前も、車の中で、おじいちゃんが嫌いって言ってたよ!」

 

もう、あんなこと言うんだから!!

半年前まではおじいちゃん大好きで、バー様がテレビ電話に出ると、

「おばあちゃん、いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!」

「おじいちゃん、おじいちゃん!!!」と大泣きしてたくせに。

 

娘は里帰り出産だったから、初孫の女の子をジー様はそれはそれはかわいがり、

目に入れても痛くないって、このことなんだな・・・と、バー様はあきれてみていたものでした。

それは「人生で初めて芯から人を愛した!」ってな感じ。(笑)

 

それが、二人目の里帰り出産。

ジー様は愛する孫を、一日千秋に思いで待っていたのですが・・・・・・

孫はなぜかバー様になつき、おばあちゃん大好きっ子になってしまったのでした。

そして、反比例して!?おじいちゃん嫌いになりました。なぜ?孫の心と秋の空?

ジジババが、孫を大好きなイオンに連れて行こうとすると、

孫:「おじいちゃん、行きたくないよね!ね?行きたくないよね!! おばあちゃ〜ん。おじいちゃんイオンに行きたくないって!!」

と、ジー様が返事もしないのに、勝手に行かないように話を持って行く。

ジー様は恋人に振られたように、しょぼんとしている。(笑)

もう、気の毒で見ていられない。

孫は最後までおじいちゃん嫌い!を貫き通し、この家から引き上げていったのでした。

 

そして、さっきのテレビ電話。

またまた、つれなくされて、ジー様はショック。

電話が終わって言いました。

「もう、旅行には連れて行かん!!しばらくは距離を置こう。」

ははは・・・

そうね、恋愛がうまくいかないときはしばらくは距離を置くのもいいよね。

 

バー様は思うのです。

自分達だって、祖父母を思い出すことは滅多にない。

全然嫌いじゃない。大好きですよ。

でも、そんなもんじゃないかな?

うちの孫達も、おんなじ。

成長してから、時々思い出してくれれば恩の字。

私らは孫達の人生の脇役。それも通行人Aぐらいのもの。(笑)

 

そしてジー様に言いました。

「最後はやっぱり夫婦だよ。

弥次喜多道中で、老後の人生、助け合い、励まし合い、慰め合って仲良くいきていこうじゃないか!!」

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

カテゴリー

宮崎県歯科医師会

スタッフブログ

スタッフブログ

えんりん歯科クリニック