お知らせ

おにむら歯科ブログ
おにむら歯科ブログ

前向きに前向きに

話題の映画「パラサイト 半地下の家族」を観に行きました。

週刊誌などで前評価が高かったので、興味があったのですが、

最近アカデミー賞までとってしまった。

こりゃ、観に行かなくちゃ!と、ジジババで出かけました。

いや〜、面白かったデス。

絶対ありえない話だけど、ハラハラドキドキするシーン満載。

目を覆うようなシーンも。

ホラー?じゃないけど、怖い! 悲劇とブラックコメディ、社会風刺、がごっちゃの映画。

気の弱いバー様は何度目を覆ったか(笑)

一度観ても損はないかも。

ジー様など、もう一度観にいこうかな?なんて言ってます。

はじめの頃のいろんなシーンや言葉が、後半の伏線になっているのを、帰りがけに気づいたりして。

ま、観てくださいね。面白かったから。

そうよ、時々は映画を見に行こう!リフレッシュしよう!

シニア料金だしね!

色々悩みのある、今日この頃。

何があってもいつもニコニコ!

自分で自分の機嫌がとれなくてどうする!

昨日の新聞広告で田坂広志さんの新刊「運気を磨く 心を浄化する3つの技法」。

幸運は「不幸な出来事」の姿をして、やってくる。とサブタイトルがありました。

そうよ、きっとそう。

きっとうまくいく。

前向きに、前向きに。笑

 

 

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

幸せなラウンド

はい。雨の中。

3人の男性とゴルフラウンドしてきました。

今回はキャディさんなし!うれしい!

だって下手くそだから迷惑かけるもんね。

こちらが気を遣ってしまう。

男性3人はうちのジー様と、友達の先生と、業者のかた。

いつものように、オープン参加にしてもらい、自由に気ままにプレイ!

お二人とも、ほんと、優しくて、お人柄が良くって、やさしくしてくださって・・・もうバー様は幸せの雲の上。

ああ・・・し・あ・わ・せ・・・(笑)

テクテク歩き回って、打ちまくって・・・

しかし、ボール一個もなくさなかった。エッヘン!!

ははは・・・こんなのなんの自慢にもならないけどね。

最近、自分の下手をまるごと受け止められるようになったバー様。

肩の力が抜け、だからといって全然スコアは良くならず。

ま、気楽に楽しんでプレイできるようになったと言うことでしょうか?

ここまで来るのに、苦節○年!

諦めずによく頑張ったよ。

いつもジー様が言う、「普通の人ならこんな下手だったらやめるよ!あんたはやめないで、偉いよ!」

褒められてるんだか、けなされてるんだか・・・

身体を動かすのがめんどくさいタイプなので、表向きは健康のためと割り切る。

(本当はうまくなりたかったんだけど、届かぬ夢で終わりそう。)

ま、自分は自分の道を行く。

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

いつもニコニコ機嫌良く

長男とけんかしました(笑)

いい年こいたバー様と、おじさん(長男)が言い合うわけです。

バー様も、大抵のことは口出しすまいと思っていますが、

これだけは譲れない!と、思い、意見したのです。

長男は「自分の考えでやってるから、口出ししないでくれ!」というようなことを言います。

バー様は自分が全て正しいとは思わない。長男には長男の考えもあるだろう。

でも、そんな口のきき方はないだろう!カッチーン!(怒)

ほら、時代劇で立派な息子が母親を前に、平身低頭、

「母上。承知つかまつりました。」

な〜んていうシーンがあるけど、超うらやましい。

夜、お友達とウォーキングをして、その話をすると、彼女も同じ悩みがあるという。

彼女が言う。

「ご主人が聞いてくれるからいいわ〜。私は一人でその思いを処理しなくちゃいけないのよ!」」

彼女はご主人様を亡くされてもう十数年。一人で頑張ってきた。

そうね、ジー様に話すと、

「いいわ〜、なんてことないわ〜」と、間延びした声でこたえる。

と、こちらも、「そうね〜、なんてことないわ〜」

と思ってしまうから不思議。

気を取り直して、よく考えてみる。

息子はバー様に甘えて?言いたい放題言うけど、真の姿は優しい子。

真実の姿を見なくちゃ!

何かあってその時は心を濁しても、すぐ気を取り直して、いつもニコニコ機嫌良く!

これが究極の人間修行!!簡単そうだけどなかなかできませんよ。

でも、昨日は、彼も何か悩みがあるのかもね・・・なんて、割と早く心が和み、普段のペースに戻ったのでした。

息子も帰るときは「おつかれさま!」と声をかけてくれました。

そうね。小さな事にとらわれて心乱れるより、不動心目指して、はい。もう一度。

いつもニコニコ機嫌良く、穏やかに和やかに、楽しく・・・ね!

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

思い通りにはいかないよ。

スタッフが辞めることになりました。

寂しいですね。

うちで大きく羽ばたいてくれると、すごく期待してただけに寂しい、悲しい。

話を聞くと

彼女には彼女の夢があるので、仕方ない。

人生、思い通りにはいかないよ。

「会うは別れの始めなり。」

ご縁がなかったと割り切って、彼女の幸せを祈ろう。

また、「出せば入る」と言う言葉があります。

出て行く人がいれば、また新しい人が入ってくる。新しい風を運んでくれる。

そう信じて・・・

どんなことがあっても平常心で淡々と・・・

穏やかで和やかな日々を目指して・・・

今日もすごしていきたい。(笑)

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

バー様の決めた3か条

今度、初めての方とゴルフをすることになりました。

本当は友達夫婦と一緒に回る予定だったのですが、友達が仕事が入ってしまい、女性?らしきものはバー様だけになってしまいました。

後はジー様と、友達のご主人と、その初めての方。(男性)

男性陣に囲まれてうれしくないですか?

全然うれしくな〜い!!(困)

若くてぴちぴちだったらうれしいかも。老婆は足手まといになるからね。

いや〜〜〜、まじ、老婆が初めての方と一緒に回るのは気が重い。

だって、超へたくそで、みんなに迷惑かけると思うと・・・ねぇ・・・・・・

でバー様と初めてラウンドする方が守るべき3か条を作りました。

.弌射佑硫室蠅気鮠个辰討呂い韻覆ぁ

△修鵑淵弌射佑鯲れんではいけない。(同情するより金をくれ!(笑))

最後は「待つわ!!」の精神を持つ!(バー様があちこちボールを探すのに時間がかかるし、何回も打ちまくるので、自分の番が来るのが遅くなる)

こんなの決めたらますます誘ってくれる人が少なくなるわ。ハハハ・・・

そんなことを考えながら、昨日もジー様と二人っきりでラウンドしたのでした。(暇〜)

でも、こうして元気になってきたのが何よりうれしい。(涙)

一時期はもうこのままかとあきらめたこともあったけど、おかげさまで元気になったバイ。

自分には、まだ、すべきお役目があるのかもです。

と、感謝しながら、今日も元気に働きます!

 

 

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

亡き義母の言葉

亡き義母が、いつも言っていました。

「何でも善き方にとりなさい。」

義母はお寺の生まれだったので、仏さまを信じ、物事を俯瞰してみることのできる懐の深い人でした。

人間関係で、トラブルがおきた時、相手の人の非を、短所をあげつらえてしまうことがある。

でも、自分を振り返ってごらん。自分だって完璧じゃない。たくさんの欠点がある。

人のことを悪く言えるどころじゃない。

そんな時思い出すのが、

「人を責めず問題を攻めよ」という言葉。

心理学の加藤浩一先生から教えてもらいました。

考えてもごらん、人の悪いところをあげつらう時、自分の心うれしがってるかな?

そんな時は上から目線になってる。傲慢!!

善き方に解釈する。

それを心がけていこうじゃありませんか。

 

次。

不動明王について。

「背には大迦る焔(だいかるえん)を現じ、表には憤怒の相を示す。」

背中には大きな炎を抱えておられ、お顔は怒っているようすである。

これは人の煩悩を断ち切らんとするお姿なんだそうです

 

即ち、背に火を見ても動ずることなかれ!と、人の心に訴える姿。

 

逃げれば追いかける。

逃げられない業界ならば、慌てず、信念をもって立ち向かえ。

ならばいつかは背の炎も消え去り、己の立場を良くするであろう。

 

そうですよね。

何事も不動心で対処できるようになりたい。が、現実はなかなか・・・

バー様など今までの人生。何かあるたび大騒ぎ!七転八倒!

恥ずかしくなります。

それでも少しずつ前進あるのみ。ですね!

 

何か起こったら、初めは慌てふためいても、最後は、起こるべくして起こったことと、割り切り、

信念をもってど〜〜〜んとかまえる!!

そうありたいと思います。

 

そうそう、あと、義母は「いつもニコニコ、そして笑いのある生活をね!」

って言ってましたね。

 

これもとても大切な事ともいます。

面白いことがなくても、その中から笑いをさがしていく。

こりゃ、面白いことをたくさん仕込んでおかなくちゃねを!

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

悩み事あり

うーむ、悩み事あり。

まだ書けません。

日記のブログなのに、外に向かって発信しているから、書けないというつらさがある。

それでも結構アケスケに書いているけど。(笑)

 

ピンチはチャンスという言葉あり。

どうにもならないと思えることが、大きな目で見ると、よき方に動き出すきっかけになることがある。

そうよ、今度のことも、それよそれ。

 

野口嘉則さんは言う。

すべては良き方に動いている。ってね。

起こることすべてよし!という言葉もある。

 

大騒ぎせず、静かに何かが変わりだすのを待つ。

考え方ひとつ。

天から、

どんな対処をするのか、どんな考えを持つのか、試されているのかもしれない。

 

人生思い通りにはいかないものね。

ほら、昨日書いたゴルフと一緒。

なるようになる。

これくらいのことで、死にゃあせん!!!(笑)

 

低調になる自分を励まし励まし、今日も前向きに!

私頑張る、私負けない!!(笑)

 

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

いろいろです。

中学校の時の同級生が亡くなったと知らせを受けました。

卒業後、交流はなかったけど、中学当時は若くて脳が活発に働いていたので、しっかり記憶に残っていました。

そうですか・・・

あなたのこの世でのお仕事は終わったのですね。

心からお疲れさまでした。

この世からの卒業ですね。

寂しいですね。

 

思えば、同級生は、もう数人亡くなっている。

仲のいい友達も。全くそんな兆候なく、あっという間に亡くなってしまった。

寿命ばかりは誰もわからない。

亡くなった方は特別!なのではない。

そういうバー様も、みんなも必ずいつかそちらの仲間になるんだから。

そして今でも思う。

何のために生きているのか?

例えばバー様など、何も大きな仕事はできなかった。

ただ、生きるために生きてきた。子供を産み育て、仕事をして・・・

これでいいんだろうか?

 

なんていらんことを考えても時間の無駄!

ただいまを生きる。楽しくしっかり生きる。

 

昨日は半ドンでジー様と星空ゴルフに。(ハーフです)

久しぶり〜!

はい。いつものようにスコアは低調。でも全然平気。

ゴルフって人生の縮小版。

全然思うようにいかない。

一打目が理想的に飛んで喜んでいると、2打目は林の中。

やっと探しあて、3打目。脱出を試みるも木に当たってより深く林の中に・・・

なんちゃって、どんどん難しくなっていくではないか!!

ギブアップして、ペナルティを課して、仕切り直し。

で、最後はなんとかホールにたどり着く・・・ではないですか!

池に、林に、溝に、バンカーに・・・

ああ、嘆かなくていいの。

それが面白いの。

そのホールアウトするまでの過程を楽しむ。

な〜んて、思えたらいいな。(笑)

 

とにかくこうしてゴルフラウンドできることに感謝。

去年の今頃は喘息が苦しくて、息も絶え絶えに仕事して後は臥せっている毎日だったからね。

泥沼にはまっていてなかなか脱出できないでいたのに。

5月の宮崎国際音楽祭も、咳止めのきついのを飲んで(眠たくなるやつで少しボ〜っとして)、吸入して、バスタオルを持参し(咳が出たとき、少しでも消音になればという思い)、咳がひどくなったら退席しようと覚悟して行ったな。

 

それが、今はこうしてラウンドできる。

ありがたいですね〜。(感無量)ホント。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も感謝して仕事したいです。

 

 

 

 

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

千里の道も一歩から

久々のヨガ。(夜の部)

3か月ぶりだわ〜。

行ってみるとなんとバー様を入れて生徒さんは4人のみ。寒かったからね。

先生を入れて5人で、広い部屋を、ゆったりすぎで使えました。

でも、まあ、覚悟はしていたけど、体が硬くなっていて、あちこち痛い。

「いてて!」ギシッ、ガシッ、ガクッ、体がきしみます(汗)

まるでロボット体操じゃぁ〜!

背中の後ろで手を組んで・・・なんて、背中に手を回すだけで肩が痛いわ(涙)

しかし・・・

前の女性は、とっても体が柔らかく、動きがスムーズ。

でも、どう見ても年上。

ああ、いいな〜。

この方は心も体もやわらかいのね。

そうです。

若くて美しい先生が言われました。

「心と体は連動している。体の柔らかい人は心もやわらかいのです。」

ひえ〜〜〜〜っ、このバー様、心が硬い!頑固者。

でも、ほんと、その通り。

かなりの強情者だもんね。

このヨガ教室。

バー様が一番体が硬くて、動きがぎこちない。

でも、それでもやってみようと挑戦すること。続けること。が大事なんじゃないか。

バー様は超不器用。ほら、ゴルフだって、人の10倍、なかなかうまくならなかった。

かといって今うまいわけではない。初心者レベル。だけどラウンドできる程度にはなった。

「あんたには根性がある!!こんな下手なら、普通の人ならとっくにやめている。」とジー様が言った。

これって誉め言葉かな???ははは・・・

 

小さいころから、体育だって、楽器だって、発表だって、・・・不器用で恥ずかしい悲しい思い出満載。

そして今がある。

自分ができている。

悲しみが背中の殻にぎっしり詰まったがカタツムリと一緒。

なんてことを思いながら、

短い手足を伸ばすだけ伸ばしながら、曲がらない体を精いっぱい曲げながら、そらしながら、

約2時間。

ボキボキしたのでした。

ああ、これから少しでも体も心もやわらかい人になりたい・・・

千里の道も一歩から。自分の一歩は小さくて、人の何分の一なんだろうか?

たとえ頂上にたどり着けなくとも、その道中を楽しんでいこう。

そう決心した夜でした。(笑)

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

お料理下手ですが、何か?

今、衛生士さんが一人、産休のため、人手不足です。技工士さんもやめて、新しい人が来る3月いっぱいはいません。

パート(午前のみ)の人が、午後も交代で手伝ってくれ、何とかこなしています。

そんな風ですから、優雅にゆったり仕事して・・・というわけにはいきません。

はい。フルタイム、昼休み以外、ずっと働いています。

友達はもう歯科医院を閉じたり、歯科医自体を引退したり、余裕のある仕事形態にしたり。

仕事は違えど、同級生の私の親友だって昼から出勤。だもんね。

じゃあ、私って年の割によく働く方じゃないか?

だから、仕事が終わったら、ちょっと横にならせて。

一休みしてから、晩御飯の準備。

ええ、お惣菜を駆使しています。

ちゃんとお料理はできましぇん。

女性のとっても大切なたしなみ、お料理。

それが不得意な私を責めないで。

 

若い時からお料理ではすごい劣等感を持ったまま、現在に至る。

だけど、子供たちは大きくなったじゃん。

男の子二人はお料理上手な奥さんをもらったし、

「お母さんの料理がまずかったから、他の人の作るものは何でもおいしく食べられる!」なんて言うではありませんか!!

奥さんが作ったものをなんでもおいしく食べられることに、私が貢献したとしたら・・・それは徳積にならないか?

娘は小さい時から小食で痩せひぼけていたけど(笑)、ちゃんと結婚して、子供も二人できたじゃない。

だから、許して。

 

人生で、いろんなことに固執してはいけない。

料理が下手である劣等感も手放そう!

いいのよ、これで(笑)

 

と、お惣菜を買ったり、生協の冷凍食品や、半分調理してありあとは温めるだけ、の食品を使うことに、うしろめたさが少しずつ薄れていっている。

それでいいのか?それでいいのよ。

 

小さなことだけど、ずっと引きずっていた劣等感。

そろそろ手放すときじゃないか?

「お料理下手ですが、何か?」

な〜んて、自分に甘く人に厳しく(笑)納得するのでした。

 

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

カテゴリー

宮崎県歯科医師会

スタッフブログ

スタッフブログ

えんりん歯科クリニック