お知らせ
おにむら歯科ブログ
おにむら歯科ブログ

それなりの生活

最近、山口百恵さんが本を出されたと言うことで週刊誌を賑わせています。

近影を見ると、ふっくらして、肝っ玉母さん。

昔。あんなに華やかなトップスターだったのに、スパ〜っと身を引いて、一、俳優の妻に。

百恵さんと同世代に人で、まだテレビや映画の画面に出続けている人は、もちろん努力もされているんだろうけど、不自然に若く、色々いじくっているのか?と思うような人が多い。

百恵さんは、自然に年齢を重ねているように見えます。いい感じ。

 

で、記事での、ご主人の話。

とても心に残った百恵さんの言葉があります。

 

35歳で家を建てたけど、バブルと重なり、何もかも高いときにローンを組んだ。(美術館か?見間違うほどのものすごい豪邸です)

俳優業には波があり、収入の少ない時期と重なり、家を売ろうかという話が出たこともあった。

そんなとき、百恵さんが本を出すなり、CMに出るなりすればすぐに解決するのだけれど、

そういう考えは二人には全くなく、家を売ろうかという話になった。

その時、百恵さんは

10万円なら10万円の、千円なら千円の生活をするだけよ!」と、答えられたそうです。

ご主人は「あのときは本当に助かった。妻はいつでも泰然自若。動じないんです。」

と、言われていました。

若いときからしっかりとした受け答えをされて、ただ者ではないぞ!と、感心してみていたけれど、やっぱりね。

自分だったらオロオロしたり、相手をなじったりしてしまったかも。

百恵さん。さっすが〜〜!!

恥ずかしいことに、バー様は、こんな歳になっても、他人様の生活ぶりを見てうらやましく思うことが多々ある。

煩悩の塊。(汗)

でも、そうよ。人と比較してはいけない!

自分に見合った生活をすればいいのだ!!!

10万円なら10万円の、千円なら千円の生活をするだけよ!」

ただし、百恵ちゃんご家族のレベルとは比較にもならないけれど。(笑)

忘れちゃいけない。

家族がみんな元気に暮らせるだけで、マジ、ありがたく幸せ!!

こうして、また。自分よりずっと若い百恵さんに、大切なことを気づかせてもらった今日この頃なのでした。

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

しびれない!

映画「エリカ38を見に行きました。

 

宮崎キネマ館にいってみると、

あら〜〜〜〜〜、バー様と、同年代の昔の若者(笑)たちが、いっぱい。

並んで列を作っているではありませんか!!

宮崎キネマ館で、こんなことは、バー様のキネマ館歴からすると、初めて!!

いつも結構少なくて、座席も選びたい放題。

この作品は、今話題の、亡き樹木希林が親友浅田美代子のために企画制作した作品と言うこと。

そして元アイドルの美代ちゃんが女優としての成長変貌を遂げた・・・ということで話題になっている。

美代ちゃんはいつまでたっても若くてスタイルが良くてかわいい。

どう見ても、同世代とは思えない。

演技は素人が言うのも何ですが、肩の力が抜けていい感じ。

内容は、実話の詐欺師の女の話。

実際は60だったのに、タイの恋人には38歳と偽っていたわけです。

いやはや・・・現実にこんな人生を送る人もいるのね。

そしてあの美代ちゃんが歴代の悪女を演じることに、驚きと興味を持って拝見いたしました。

ただ、見ていて、元気が出たり、楽しくなったり、すがすがしい余韻で終わるといった物では全くありません。

たまにはこういうのを見るのもいいけど・・・一度見たら、もう結構です。

そこで、いつもご紹介しているみやざき中央新聞の、魂の編集長。水谷もりひとさんの最近のブログを思い出しました。

コピペします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そりゃ僕の方がレベルが低いことはガッテン承知の助である。
文学なんていう、高貴な世界は分からない。

とにもかくにも幻冬舎の見城社長が
「鳥肌が立つほどの感動を覚えた」という作品の良さが
分からないというか、分からないでいいやと思った。

石原慎太郎のデビュー作『太陽の季節』の話である。

裕福な家庭に育った竜哉が、ある日街でナンパした英子と肉体関係をもつ。
やがて英子に飽き、竜哉は兄に英子を5,000円で売る。
英子はそれを知って悲しむが、
そのとき、英子は竜哉の子どもを身ごもっていた。
英子は妊娠中絶をするが、手術が失敗して命を落とす。
竜哉は遺影に香炉を投げつけ、涙を流す。

見城社長は言う。
「これほどまでに個体の快楽と掟を生き生きと表現した作品があるだろうか」
「共同体とは無縁に生きようとする個体のエネルギーに満ち満ちている」

石原慎太郎著『完全な遊戯』の主人公とその友人は
雨の日の夜中のドライブ中に、バス停に佇む若い女性をナンパする。
車に乗せると、どこか精神疾患を抱えている女性のようだ。
そのまま別荘に連れていき、仲間数人を呼んで輪姦する。
最後は、彼女の存在が面倒になり、崖から突き落として殺す。

見城社長は言う。
「賛否両論を巻き起こす作品を書けること自体が、
石原慎太郎の才能の表れだ。文学作品は想像力が現実を凌駕しなければ意味がない。
リアリティに豊かなものからしか、人の心を揺さぶる表現は出てこない」
「この作品は若いエネルギーを持て余し、想像力を溜め込んでいた石原慎太郎だからこそ
書けたのだろう」

こういう世界にしびれるってすごい感性の持ち主なんだろうなぁ、見城さん。
しかし、そんな感性が僕になくてよかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい。バー様もそんな感性がなくて本当に良かったです!!(笑)

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

しょうがないよ〜!

先日、「アメトーク!」と言う、お笑い番組を見ました。

いえ、あ、あの・・・いつも見ているわけではなく、たまたまです。(汗)

5組のお笑いコンビが「ネタを書く側」と、「書かない側」に分かれて、ディベート?バトル?をするわけです。

「書く側」は、自分が大変な思いをしてネタを書くことで、自分たちのコンビは持っているのに、「書かない側」は、楽して同じ報酬をもらっている。と、不平不満を並べたてて、息巻く。

「書かない側」は、後ろめたさを感じながらも、自分の存在を主張する。

と言うような構図でした。

 

アンガールズも出ていました。田中さんと山根さんのお笑いコンビです。

コンビ結成20周年を迎えるそうです。

(私は山根さんの隠れファン。山根さんは教育テレビにも出ていて、優しそうでいい感じ)

 

で、アメトーク!で、山根さんは「書かない側」。

「書かない側」にいるんだけど、ひょうひょうとして、なんかプライドすら感じる。そこだけ世界が違う。

田中さんは、山根さんに、20年間、一本でもいいから書いてくれ!と、何度頼んでも、書かないのを、不満と思っていたらしく、

ここぞとばかり、不平不満を言っていました。

 

山根さんは「しょうがないよ〜」「できない物はできない」と、卑下するでもなく、泰然自若としている。淡々としている。

それどころか、余裕でニコニコしている。

他のコンビの「書かない側」の人は、すごくムキになって反論している。劣等感の裏返し。が見える。

山根さんには劣等感とか全然なさそう。

できない物はできない・・・の、スタンスを崩さない。

 

こりゃあ、おもしろい人だな〜!!と、いたく心に残り、ますますファンになりました。

 

先日。婦人公論の清ミチチコさんの対談のコーナーに、アンガールズが出ていました。

清水さんもあの番組を見ていて、山根さんの存在をとても面白がっているようでした。

やっぱり清水さんも面白いと思ったんだ。

 

で、その記事によると、田中さんにとって山根さんはかけがえのない相棒。

山根さんのことをネタは書かないけれど、すごく評価している。頼りにしている。

結成20年。一度も解散の危機はなかったそうです。

山根さんは、アメトークであれだけ田中さんから言われても、悔しいとか、全然思わない。どうぞどうぞ!という感じ。

また、人を押しのけてでも・・・なんて考えもなくて、

テレビ収録で失敗したとしても、田中さんはすごく落ち込むけど、山根さんは「しょうがないよ。頑張ったんだけどできなかったんだから。」と思うらしい。

 

バー様は思います。山根さんには、考え方に全く無理がない。生き方もあるがままだろうな。

 

これって、バー様の理想です。

 

いいのよ、ありのままで。無理しなくていい。

以前からよく書いている、「あるがママ、なすがパパ」そして究極は

「これでいいのだ〜〜〜〜!!」

いつも、こんなことしか書けないけれど

「しょうがないよ〜!できないものはできない」・・・もん!(笑)

 

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

これも年の功!?

と言うことでお盆休みも終わりましたね。

うちは、帰省していた長男家族は台風のくる前に、無事福岡に帰ることができ、ホッとしました。

ジジババは二人でお墓参りに行きました。

そして、二人でホテルのランチバイキングにいくことにしました。

実は何かの会合でもらった、無料招待券がもうじき期限切れになるところでした。

行こう行こう!

バー様は、気合いを入れて朝食は最小限に。

やる気(食べる気?)満々!

ホテルでは、たくさんのお料理を前に、はしゃぐバー様。

わくわくしながら、お料理を見て回ります。

あれこれ、選んで、お皿にのせて・・・っと!

その時です。

見知らぬご婦人が、つつつ・・・と寄ってこられ

口に手を当て小声で

「カーディガンが裏返しのようですよ。私もよくやります。」

と、ニコッとして去って行かれました。

え?

我が身をよくよく見てみると・・・

ほんとだ!

白い大きなタグが、ヒラヒラ真横に出ているではありませんか!

キャ〜〜〜〜っ、やっちまったよ!

すぐに山盛りのお皿を置いて、裏返して着直す。

ああ、恥ずかしさで小さくなる・・・

は、一瞬だけ。

すぐに立ち直り、また、お料理の間を行ったり来たり。

ははは・・・

そして、おなかいっぱい、いただいたのでした。

ふ〜〜〜っ・・・余は満足じゃ!

って、立ち直りが早くなったよね?

こんなこと、バー様にはよくあること。

たいしたことじゃないわ〜!

気にしない気にしない。

我ながら図太くなったことに驚きです。

これも年の功か!?(笑)

お盆休みの一コマでした。

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

笑わなくっちゃ!

婦人部総会の準備のために、試食会を開きました。

総会時のお料理をチェックする・・・という名目で、婦人部の当番班の、毎年恒例になっています。

当番班は、ご近所の歯科医院の奥さんたち。

こんな時でないと、一堂に会すことなんてないもの。

みんなそれぞれ働いているから、仕事を抜け出して、やっと出席してくださる。ありがとう!

もちろん、みんな若くて(バー様より)、そして、よく見ると(笑)・・・まじ、みんなきれいな人ばかり。

目の正月みたい。

話を戻して、

今回は総会の試食会。

レストランじゃなくて、個室に通されて、そこでお給仕してくれるのです。

総会担当の責任者は、なんと若くてハンサムな方。

バー様はそこから大喜び!!

皆が集まって、総会のためのそれぞれの仕事を確認すると、お食事に入ります。

昼からフルコースですよ〜〜〜〜〜!!おいし〜〜〜!!

皆で、ワイワイ、近況を報告し合い、後はおしゃべり。

考えてみてください。

みんなご近所の歯科医院。ライバルでもあります。

でもねみんなで仲良く、楽しく、何か困りごとがあったら相談し、助け合い、励まし合ってきました。

大昔は、同業者で足の引っ張り合い!?とかあったのかもしれない。

でも、現代はそんなことないです。

この試食会。

みんな、たくさんしゃべって笑って、とっても楽しい時間を過ごしたのでした。(お料理もおいしかったしね!!)

ああ、幸せ。元気が出た〜!!

帰ってからの仕事も、軽々とこなせました。

 

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんが婚約されましたね。

まあ、お二人ともきれいで輝いている。

一緒にテレビを見ていた、うちのジー様が、「いいな〜・・・あんなお嫁さんで」、と、つぶやきました。

その言葉に、くるりと振り向き、バー様は言いました。

「あなたのとこもいいよ!」

プハ〜〜ッ!!ジー様はお茶を吹き出して、大笑い。

「冗談きつい!」

割れ鍋に綴じ蓋、似たもの同士ですよ。

魂が同程度の者同士が引き寄せられて結婚すると言います。

相手の悪口言ったら自分の悪口言うのと同じ。

ジー様とバー様お互いを見て・・・何も言えなくなるのでありました。(笑)

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

人はお互い様

うちの歯科に熱心に通ってくださる方を、おにむらファミリーと、バー様は心密かに呼んでいます。

たくさん歯科があるのに、来てくださってありがとう。

中にはバー様を嫌いな方もいらして、そんな方には近づかないからご心配いりません(笑)

 

先日、うちの新人の衛生士さんが、担当した患者さんが、

「痛かった!」と、立腹されてもう来ない!と言われたそうです。

痛かったんですね!?ごめんなさい。もっと技術の研鑽に励みますね。

 

歯科は誰が担当しても、ケースによって痛むことのある、シビアな職業です。

でも、痛くない歯科 でありたいと皆心から思っています。

 

それに比べて、

例えば、私が行く美容室。

いつも白髪でザンバラガミのバー様を、一生懸命に手当てしてくださって、

 シャンプーしてもらったり白髪染めなどしてもらうと、いい気持ちでうとうとしてしまう。

ああ、いい気持ち〜!目が覚めて鏡を見たら、そこには見たこともないお姫様が・・・(ってそれは嘘だ!あんまりだ!)笑

歯科だとそうはいかんだろうな・・・

 

誰もが患者さんに痛みがなるべく少ないように、色々工夫して一生懸命にやっています。

でも、そうしてあげたいけどできないこともある。その時はごめんなさい。許してください。

 

今バー様がこうして歯科医をしているのは、まだ新人で下手くそだった頃、

治療させてもらった患者さんのおかげです。

誰でもすぐにはある程度の域にはいけません。(バー様は今でもまだまだですけどね)

「誰でも最初は一年生」(童謡にありますね!)

この童謡の歌詞のつづきは「ドキドキするけど、ど〜んといけ〜!」です(笑)

 

みんなお互い様。

許し許され合ってお互いに成長していく。

 

と、この話を聞いた、私の行きつけの美容室の先生が

「自分が練習台になってあげるよ。今度○日にいくから、その新人さんを僕につけて!いくら時間がかかってもいいし、なにをされてもいいよ!」って、山口百恵の、「青い果実」みたい。

ありがとう、先生。

その優しさ、とってもうれしい!!

新人衛生士さんもどれだけ元気が出ることか!!

 

バー様も、何かの機会にそういう場面に出くわしたら、実験台になってあげよう!人はお互い様。

自分も育てられてきた。今度は若い人を育てる側の人間になりたい。

 

そう思ったのでした。

「カットのしばた」の先生。本当にありがとう!

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

元気になったんだ!

昨日。

ジジババはゴルフに行きました!

え〜〜〜〜〜〜っ、この酷暑に!?

 

「気温35度以上は、WBGT温度(熱中症予防のための運動指針)は31以上。となる。

即ち、皮膚温より気温が高くなるため、特別な場合を除いて特別な場合を除いて運動を禁止する。」

って、昨日の気温はそこまではなかったと思いますが、それでも暑かったですね。

そんな中、外に出るか?ましてや運動するか?

 

年寄りで、病み上がりなのに・・・・

 

ええ、バー様もどうしようかと迷いましたが、体力、気力がずいぶん戻った感じなので、挑戦してみました。

(数年前は、夏。ラウンドしているときあまりの暑さで前の組が途中でギブアップしても、結構平気でした。)

 

コースに出てみると、直射日光に当たるとすごく暑いのですが、接近している台風の風が吹いて、木陰はちょっと涼しかったりもする。

でも、キャディさんがくれた、氷の袋パックが、あっという間にとける。

バー様は、注意してラウンドしました。

傘を差し、ゆっくり歩き、水分補給を欠かさず、塩分もとる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そりゃあ、スコアはいつもと同じ、大たたき。

でも、いくら下手くそでも、全然悲しくない。

無事終わって、とっても満足している自分がいる。

こうやって、元気でここにいることだけで、心からうれしい。

スコアなんて、問題じゃない。

とうとう、バー様はある意味悟ったのかも。笑

 

帰ってからもまた、買い物に出かけたり、家を片付けたり。

今朝もあまり疲れを感じない。

ありがたいな〜元気になったんだ・・・(感謝です)

これを維持できるように、皆さんや、周りの方々、すべてに感謝して・・・日々、心身ともに気をつけていこうと思っています。

 

ところで、夜中、全英オープンでの渋野日向子の活躍をテレビで見ました。

20歳の若い日本女性が、世界の超一流選手を押さえて優勝しましたね。

感動しました〜。(感涙)


 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

ささやかな願い

昨日は孫が帰ってきた時のために、小さなお布団を買いました。

アンパンマンの柄です。

ほかにアンパンマンのシールや簡単なおもちゃ等をいつも用意しています。

はい、品物で孫の歓心を買おうとしています。(笑)

まずはお盆。

孫たちが喜んでくれるといいな。

ささやかな願いです。

おもてなしの心満載の、まるで泣いた赤鬼状態。(笑)

 

ジー様が目薬をさすのに、いつも鏡を探します。

アホか・・・目薬を見ながらさせば鏡なんていらんだろうに・・・

で、鏡を渡すとき、バー様は必ず、鏡をお尻で拭いて渡します。(もち、着衣の上から拭くまねです)

ジー様はすごく嫌がります。

あら〜、きれいにして、よく見えるようにしてあげようと思って・・・と答える。

今度はジー様は怒り出します。

ああ楽しい!

それを見てバー様はほくそ笑むのでありました。

 

今日も、一日、穏やかに過ごせますように!

毎朝、神仏に祈ります。

 

特別じゃなくていい。

一人のバー様として、周りの人に優しい存在でありたい。

みんなと楽しく過ごしたい。

穏やかな何気ない日常・・・バー様のささやかな願いなのでした。


 

 

 

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

そろそろお食事しませんか?

昨日、メールが来ました。

「相変わらずお忙しいことと思います。

そろそろお食事しませんか?来週はあいていませんか?」

と、メールが来ました。

名前が書いてないし、アドレスは見たことないもの。

でも、もしかして・・・

先日、若い人にお食事に行こうと誘われたとき、まだ体調が悪い時だったので、「もう少ししてからね」

と、返事していました。

ああ、きっと彼女だ!

彼女とはいつもPCでやり取りしてるから、

スマホで初めて私にメールくれたんだわ!!

 

で、ふざけて返事しました。

「ご一緒しましょう!でも、でも、あなたはだあれ?名前を教えてください(笑)」

そしたらです。しばらくして・・・

「先日、ご一緒した○○です。△△さんと違いますか?」

あれ?彼女じゃない。

「いいえ、ちがいます。私はおばあさんです。」と返事しました。

相手「すみません。聞いたアドレスを間違ってうってしまいました。」

私「大丈夫ですよ。心配いりません」

と返事したけど・・・

人のアドレスをどこをどうやって間違ったら私のアドレスになるか?とか、

返信が微妙に間がある。

仕事する人が、こんな時間にメールするか?

それも返事は一時間くらい間が開く。しょっちゅうさぼっているのか!?とか。

何かおかしい・・・おかしいぞ〜〜〜!!

と思っていたところ、

また、微妙なタイミングで

相手「間違ってメールしてしまった人がやさしい人でよかった。俺、東京に住む○○といいます。

男性にメールしたんですけど女性ですか?こんなことってめったにないから、これからもメールしていいですか?」

俺?  男の人だったの?

うあ”””””””””・・・・変だ〜〜〜〜〜っ!!!

で、返事しました。

「おばあさんは普通女性です。メールはお断りします」

これでおしまい!と思っていました。

と、またまたメールが来るではありませんか!!

「間違いとはいえ、こうやってご縁があったのですから・・・(なんとかかんとか・・・)略」

あれ〜〜やっぱ、詐欺師だっ!!

即削除、着信拒否。

 

ちょっと、メールを出したあなたっ!

若い人だろうか?それとも、老獪なジー様だろうか?半グレだろうか?(この前NHKで特番があったからね)

人をたぶらかすことに人生を使っていいのか?

親はそんなペテン師に育ってくれと願っただろうか?(願う人もいるかも)(汗)

たくさんの人にメールして、このバー様みたいに、慌て者で間違えて引っかかってくる人に、順番に手を変え品を変えメールする姿が見えてきます。(占い師か?)

悲しいね〜(涙)

それよりなにより、問題はこのバー様。

知らないアドレスからのメールは、やっぱり開かずに無視!すべきでしたね。

グッドタイミングいや、バッドタイミングで、すっかり知人と思い込んでしまった。いかんいかん。

反省反省・・・

 

いや〜、だまそうとする人が本当にいて、ご縁あって(笑)、かかわりあう人に自分がなるなんて。

 

しっかりせんといかん!!そう強く思ったバー様なのでした。ふ〜っ!!

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

博識のみみずくおじいさん

昔々。

およそ37年前、バー様が若くかわいい大学の新入生だったころ。(笑)

同級生もいろいろで、あちこち巡り巡ってきた人もいた。

その中であるおじさん(当時自分にはそう見えた)が、お上りさんで何にも知らないバー様に、何かの折にこう言った。

「物事の成り行きはね。最悪のことを考えるんだよ。一番悪いことを考えていたら、何が起こっても、大丈夫。そうなるか、それよりいいわけだからね。」

「博識のみみずくおじいさん」のように、何でも知ってる、おじさんの同級生!

そのひげ面のおじさんが、後ろの席にいた私に話しかけたこと。白いシャツを着ていたこと、顔、声、・・・

鮮明に記憶に残っています。

ほう、そうなんだ・・・そう考えればいいのか・・・心に残りました。

あれから何十年。

時々思い出していました。

昨日も、ふと思い出したのです。

あのおじさん(おじさんといっても当時30歳前)の言っていたこと。

あれって本当だろうか?

いつも最低最悪のことを予想する生き方って・・・面白くない、楽しくないんじゃないか?

結構マイナス思考のバー様。

ありもしない未来の心配をするのは疲れたな。

何が起こっても最後は最悪のことを思うなんて・・・

例えば、南海トラフで、大惨事が起きる。・・・

と、そう思って憂う。

余りにすぎると、毎日不安の中で生活することとなる。

実際、知り合いの人で、それをあまりに心配してうつ病になって入院した人がいる。

これってどうだろうか?

本当に起こるかもしれないし、備えあれば憂いなし、だけど、

来るべき時が来たら来る。

と、割り切って、振り回されないほうがずっと楽じゃないか?

マスコミも、注意喚起を提起するのはいいけど、

あまりに不安を煽り立てるのはどんなものなんだろうか?

いつ来るともしれぬ未来のこと。

その時はその時!!

備えはして、あとは心の片隅に置いておこう。

個々人の恐怖や不安があまりにすぎると・・・大きな想念となって事態をよからぬ方へ動かすこともあるかも。(ああ、これこそマイナス思考かな?)

人の数だけ正義はある!

でしたね。

あの言葉はおじさんの正義。

バー様にはバー様の正義がある。

ということで、バー様は、

今日も楽しいこと、面白いことを、たくさん思って、過ごすことにしますね。

 

 

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

深く掘り下げられない

昨日の続きです。

 

斎藤一人さんは言った。「人生に迷ったときは、楽しい方を選ぼう!」
 

小林正観さんは言った。「正しい人より、楽しい人になろう!」

 

「楽」という文字がポイントですが、

 

ここで、間違えていけないのは、楽しい方 とは、決して楽な方、安易な方 ではないですよね。

 

例えば、岡本太郎は、「私は人生の岐路に立った時、いつも困難な方を選んできた。

 

危険だという道は必ず自分の生きたい道なのだ。いいかい、怖かったら怖いほど逆にそこに飛び込むんだ」

 

岡本太郎さんにとって、困難な方を選んで、突き進むことが楽しいことなんですよね?

 

「安全にやろうとするのは一番危険な落とし穴なんだ。」 スティーブ・ジョブズ。

 

安全に(楽に)やろうというのはダメって言ってるわけですが、

スティーブジョブズさんにとっては、

困難や、危険な目に合うのを承知の上で、それらを乗り越えながら、自分の理想を追い求める・・・ことこそが楽しい生き方なんですよね。

 

彼らは、決して嫌な方を選べといってないもの。

 

ということは、人生に迷ったとき、自の心に問う。

どっちが好き!?

どっちに心が傾くか?

自分の本能の赴くままに、自分の直感を信じて。

 

あれ?深く掘り下げるのが苦手な私。

結局、結論は、好きな方を選べ!ってこと!?

 

こんなことでいいのか?

こんなブログでいいのか、人生に迷いました。

自分の浅知恵を、人目にさらす危険を冒してでも、・・・それでいいって・・・

これでいいって私の直感が言っています(笑)

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

張りぼてです

暑いですね〜!

せっかく元気になったので、体調を崩さないように気を付けていこう!!

 

前にも書きましたが、

ふと思いついたので、書きますね。

授業でも学生さんに話したことです。

 

人はみな違う。

人はそれぞれ。考え方もそれぞれ。

人の数だけ正義はある。

 

全く考え方の違う人を見ても、

ほう・・・こんな考え方もあるんだ!

と、淡々と受け入れる。

「人を受け入れるとは、『人はみな違う』、という大前提において相手の考え方を認めるということ」

決して相手に同意する必要はない。

ただ、自分と違うことを認める。

相手を責めない。

 

自分の正しさを押し付けあうのではなく、

「あなたはそう思うんですね。」

「あなたはそういう考えなんですね」

と、認め合うことができたら、相手を受け入れることができたら、

争いは起こらない。

自分の正しさを主張して戦うのか、

正しさを手放して、楽しく生きるのか?どっちを選ぶか?

自分次第。

あなたならどうする??

 

忘れちゃいけない。

人の数だけ正義はある。

 

って偉そうに書いていますが、自分で考えたのではありません。

野口嘉則さんから教えてもらったことです。

この人生。これまで、尊敬するいろんな方の知恵を、学んできました。な〜ンちゃって(照れてます)

でも、全然自分ものにはできていない。まるで張りぼて状態。

時々思い出しては、「そうだった、そうだった!」と、反芻する毎日です。

 

ま、それでいいんです。マイペースマイペース。

 

 

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

新しい課題

今年の3月で講師を辞したのですが、

理由は、体調がよくなかったことと、(授業中せき込んでなかなか止まらなかったことあり)その結果、気力が落ちてしまい、

続ける元気がなかったということです。

仕事も家事もやっとかっと続けていました。(今思うと、涙です)

仕事が終わって、食事の準備が終わると、ただひたすら横になる。

ただ、きつい中でも、講義のための準備の勉強だけはしていました。

そして元気を取り戻した今。

横にならなくていいので(笑)、だらだらテレビをみているわけです。

おとといのブログの、

第四領域の「緊急でも重要でもないこと」に、一番時間を割いていることに気づきました。(汗)もったいない・・・

自分で書いて自分で気づく。ってことです。

今。あの、必死で勉強したことたちは、ひっそりと、パソコンの中に眠っている。

このまま忘れられていくのか?葬られていいのか?

でも、ほら、おとといのように、気づいたら探し出して、日の目を見ることになるわけです。

で、それらは、人生のいろんな場面で、自分を鼓舞してくれたり、よき方に考え直させてくれたり、反省させてくれたり・・・

良きこと満載です。

それなら、それらのエキスを パワーポイントに まとめていったらいいんじゃないか?

そして、それこそ、探さなくていいように、「自分の腑に落として」

必要な時に、すぐ使えるようにしていきたいです。

いいですね!これ!!

新しい課題を見つけました。

やかんたぎりですが、(熱しやすく冷めやすい)、楽しんで挑戦してみようと思います。

わ〜〜〜、できるかな?でも、楽しみです。

 

 

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

え?この暑いのにゴルフ?

昨日は宮崎はじりじりとした日差しで、暑かったです〜〜。

木曜日は半ドン。

突然ジー様から、ゴルフに行こう!と誘われました。

え〜〜〜〜〜っ、こんな暑い日に?(汗)と、ちょい、しり込みしましたが、

行ってもいいかも・・・と、思い直しました。

だって体調が回復してきたからね。

で、薄暮の、ハーフを回ることになりました。

しかし、レッスンもずっとお休みだったので、

鉄の棒(ゴルフクラブ)に触るのも超久しぶり。

で、あれ?どうやってスイングするんだっけ??

はい。もう、しっちゃかめっちゃか。

空振りも多々ありました。(笑)

でも、いくら下手でも、いくら暑くても、気分はルンルン!

だって、咳をせずにラウンドできるなんて、何か月?何年?ぶりだろうか?

今までは、一緒に回る方や、キャディさんたちが、咳をするたび、「大丈夫ですか?」と、心配してくれて、それがまた、申し訳なくてつらかった。

それが、それが・・・フフフ・・・

昨日は一度も咳が出なかった!!

ああ、ありがたい。うれしい〜〜〜〜!!

喜びが心の深〜いところからこみ上げてきます。

スコアなんて問題じゃない。

同じ景色だけど、前とは違う。

願わくば、この状態が長く続きますように。

そりゃ疲れたけど、たいした疲労感はない。

これからのゴルフ。

どんなにひどいスコアでも、元気で回れること自体をありがたく、喜んで回ろうじゃないですか!!

元気でいることのありがたさを、また、改めて実感したのでした。

そして、今朝も元気です。

今日も元気に仕事、頑張れそうです!!(笑)

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

人間活動4つの領域って?

今、ヨガに通っています。

ほら、テレビで見るような、くねくねアクロバティックなものではなくて、

バー様みたいに、手足が短くて、がちがち体が硬くて、心も硬くて(笑)不器用な人でもできる、

体と心にやさしいヨガです。

お友達に誘われたとき、ちょうど、水曜日の午前中にお休みをもらえる境遇になったばかりの時で、グッドタイミング!

何とか健康を取り戻したいと(当時は悪かった)、わらをもすがる思いで(ちょいオーバーです)始めました。

公民館でマットを敷いて、そらどっこいしょ!!

先生は、すがすがしい美人で、あっさりすっきりさわやか、(バー様みたいに)ねちこくない!!とっても素敵な女性。

先生はおっしゃる。

呼吸が一番大事。特に、吐く息。自分に意識を集中して・・・心臓の音、呼吸に意識を向けます。

バー様は、まず、基本姿勢である、あぐらをかくことさえなかなかできない。体が痛い。

「自分のペースで。できない人は、足を投げ出してもいいですよ。楽な姿勢で。」

人と比べない!マイペースマイペース!

無駄に自意識過剰なバー様も、人目を意識せず、できる範囲で挑戦。

猫のポーズ、犬のポーズ、蛇のポーズ、戦士のポーズ・・・まだまだありますが、忘れました(笑)

バー様のそれらのポーズを人が見たら違うものになっているかも。きっと笑うわね。

でもいいんだ!自分のためにこつこつと!

 

バー様は、体を動かすことが苦手。運動も苦手。それでも、健康のために頑張る。

一通り2時間ほど、終わって、家に帰ると、凝っていた首すじが痛みが取れていたり、なんか体が軽かったり・・・する。

で、バー様は思った。

 

私が心理学で、学生さんに教えていたこと。

 

人間活動は4種類に分けられる。(人間活動4つの領域)

 

‖莪賣琉茵Ф杁泙能斗廚覆海函(締め切りのある仕事、大事な人との急な約束、災害、病気、・・・)

第二領域:緊急ではないが、重要なこと。(人間関係つくり、仕事や勉強の準備や計画、健康維持や自己啓発・・・)

B荵偉琉茵Ф杁泙如⊇斗廚任呂覆い海函(日々の電話や会議、報告書、重要ではないメールへの返信、突然の来客対応、・・・)

ぢ荵洋琉茵Ф杁泙任盻斗廚任發覆い海函(暇つぶしのTVやネット・だらだらゲーム、だらだらのおしゃべり・メール、だらだらの会議・・・)

 

さて、この中で人生で、一番大切な領域はどれでしょうか?(これ、毎年試験にも出しました)

正解は・・・

第二領域「緊急ではないが、重要なこと」です。

 

第二領域「緊急ではないが、重要なこと」が、人生の栄養になる。

第一領域は仕方ないとしてきちんとこなす。

第二領域『緊急ではないが重要なこと』が人生の栄養になる。
第三、第四領域を減らし、第二領域を増やしていこう!

 

これに照らし合わせると、今やっているヨガは、まさしく第二領域!!

体動かすのは、まだまだ、よだきい(めんどくさい)けど、健康のために、ぼけないために、こつこつ続けていこうじゃありませんか!!

また最近、数独(ナンプレ)に凝っていて、かなりの時間を費やしています。テレビもだらだら見てる。

これって第四領域だわ〜(汗)

 

バー様って残り少ない?人生のかなり時間を無駄に使ってないか??

このブログを書きながら、それに気づき、痛く反省した、バー様なのでした。(汗)

 

 

 

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

十牛図じゃないね。

新人スタッフが入ると、どういう手続きをしたらいいか。

なんとなくわかるようになりました。

うっすらと・・・

遅くね???

普通の人なら、とっくにわかっていること。

バー様が会計になって、10年になるか?

訳がわからず、言われたことを、ただこなして、今に至る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友達なんか、給料計算や、確定申告まで易々とやってしまう。

こっちは、社労士さん、税理士さんにお願いしている。

その方たちに色々聞かれるけど・・・まともに答えられないこと多々(笑)

超苦手な分野。と、うそぶいているけどその不得意分野が多すぎ!

息子が言います。

「当然知っておくべきことをお母さんはあまりに知らない。学ぼうと、努力しようとしてない!」

そ、そういわれても・・・(汗)

許して下せーまし。床屋様。

おっしゃるとおりですけど、もう無理です。

今更じゃないでしょうか?

もうじきあなた様にバトンタッチ。

はい、おなた様の代で、しっかりと会計、その他諸々の事務。なさってくだせーまし。

ババアはこれが精一杯でした。

あなた様も・・・

ババアの歳になりましたら、わかられるかもしれません。

わからないことがあるとして、

いくら聞いてもなかなか理解できない。(結構必死でわかろうとするのですが・・・)

で、最後は聞こうという気にもならない。

あれ?

これって十牛図に、似てない??

あれは努力して到達するところまで到達した人がいろんな物から解放される話。

バー様はその努力をしてない。

ま、すべてが、

ほどほど、てげてげ、あいまい、ま、いいか・・・だけで、人生を終えるのかもしれない。

なんて自分をなんとか肯定しようとするバー様なのでした。はい。

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

当たり前は当たり前じゃない

起こることすべて、意味があると言われます。

体調が悪かったとき。

なぜ、長きにわたって(と自分では思った)治らないんだろう。良くならないんだろう?

だんだん悪くなってない?

病院にも通っているし、言われたとおり、薬も飲んでいるのに・・・と、

自問自答してきました。

ネットで、

「ぜんそくになる人は笑顔が少ない」

「副鼻腔炎になる人は根性が悪い」

と言うのをみつけたとき、

ガクッ!と落ち込みました。

なんの根拠もない文章ですが、体が弱っているときはそんな物にもショックを受けるわけです。

で、元気を取り戻した今。

元気で生活できることのありがたさを心から感謝しています。

多少、仕事がきつくても、元気で働ける喜び を思い、

元気出して頑張ろう!と、思えるのです。

普通に、当たり前に元気だった頃は、「もう、忙しすぎるんだから」とか、「なんでこんなに働かんといかんの?」とか、ブツブツ文句を言ってたのに。

で、このきつかった時間は、

元気で毎日を過ごせるありがたさ。元気で働ける喜び。

それを、頭や口だけでなく、心から実感するためのものだったんだと思うのです。

良いことや、自然の摂理を、知ったかぶりして話すことが多かった。(笑)

それを、芯からホンから実感する、腑に落とす。

それはちょっとやそっとではできない。

そのための長患い?(笑)だったのかもです。

調子の悪いとき、このトンネルを抜けることができたとき、なにか大きなことを得られるような予感がありました。

それが、この、「当たり前は当たり前じゃない。当たり前はありがたい」です。

簡単な言葉だけど、大きな意味を持っている。

そう思う今日この頃です。

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

今月の2大イベント終わる。

我が家の、今月の2大イベント。

 

‖垢里宮参り(長男の子供)

¬爾領さ△蟒仍困鉾えた実家(我家)のチェックのための帰省。

この二つを無事、終えました。フ〜っ!!

 

,宮参りは、孫は写真館で写真を写すとき全然泣かず、お利口さんにしていて、それはそれはかわいい写真が撮れました。

神社でのお祓いの時もそうです。

ぜ〜んぜん、泣きませんでした。

一日中、一緒にいたのですが、あまり泣き声をきかなかった。

もしかしたら、うちの血筋から外れて、おとなしい子なのかもしれない(笑)

孫ってかわいいって言うけど・・・本当ですね。

ジジババは、デレデレ。

もうじき、宮崎に引っ越してくる。

もう、手ぐすね引いてまてるからね〜〜〜〜〜〜!!!!

 

¬爾痢蔑さ△蟒仍困鉾えた)帰省では、娘の厳しいチェックが入りました。

「この家は整理整頓が足りない。」→はい。よくわかっております。

「洗濯機が古すぎ、ボロになりすぎて、赤ちゃんの物を洗うのに不安がある。→新しいのを買って!!」

そうね、20年くらい使ってるかも。そろそろと思っていたから、買い直します。

「エアコンをつけたら部屋が乾燥しすぎる!→加湿器を買って!」

出産は冬だから、乾燥しすぎたら、風邪を引きやすくなるもんね。買います。

「授乳のために、(娘の部屋に)ソファーを運んでおいて!」

はい。運ばせていただきます。

「上の子のためにオマルを買っててね。」

よろこんで!

そして、最後に一言。

「帰省したら、出産前にこの家を大掃除、断捨離するから、任せてね!!」

・・・・・・・・・・・・・・・って、誰も頼んでないけど(笑)

ま、すきにしてください。

 

娘の長女は、昔、娘が通っていた近くの保育園での一時保育も、つい最近決まり、とてもうれしいです。

用意万端。待ってるホイ!!

 

私の友達のヘアサロンの先生が言いました。

「子供たちが幸せに生きるように、力を貸すのが親の仕事。

小さいことにごちゃごちゃ口を挟まないでいいよ。」

 

そうね、何でも来い!!のおおらかな気持ちで・・・

でも、口出しは極力しない。頼まれたら、よろこんで!

のスタンスでいこう!

 

と堅く心に誓う、バー様なのでした。

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

引っ越ししてから。

引っ越してきたこのブログ。

ここまでついてくださった、方々。ありがとうございます。

何せ、バー様の、バー様による、バー様のための、ブログだもの。

独りよがりの、何とも知れない内容。

そこらの年寄の、バー様歯科医 の生活や、頭の中を見ても面白もなんともない。

だから、ここまでついてきてくださるなんて、なんと物好きな(笑)(ごめんなさい)

こちらに引っ越したら、読者数も激減。

まだ おにむら歯科 で検索しても、新しいホームページはでてこないでこないもんね!

どうしたら出てくるようになるんだろう?

ま、それはそれとして、ご縁のあるかたがたどり着くであろうし、ブログも見てくださるだろう。

気にしない気にしない! これは、最近のお気に入りの言葉です。

もう一つは、無理しない無理しない! この言葉も頻用しています。

もうこの年になったら、いやなことはしたくない。

気の合わない人とのおつきあいはしない。

これがもうちょっと、人格が上がると、どんなことでも受け入れることができるようになるんだろうな。

現状はまだまだ・・・(笑)

それでいいそれでいい・・・(笑)

ということで、今日は半ドン。

仕事も喜んでさせていただきます!!

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

何気ない日常

元気になったら、もう、日常の何でも無いことがどれだけありがたいことか、

一つ一つ、再確認する毎日です。

鼻も通って深呼吸できる!!頭痛くない。うっとうしくない。とってもうれしい!!

娘も、先日、自損事故を起こし、落ち込んでいたけど、

何でこんなことが起こったのか?日頃を反省して、

なんと言うことのない、普通の生活がどれだけありがたいことかを再確認したって言ってました。

偉いぞ娘!!

そうですよね。

人って、何か無いと、何気ない日常が、いかに貴重で、ありがたいか・・・それを感謝するってことをすぐ忘れてしまう。

自分を顧みる機会ってなかなかない。

物の本によると、人は出会うべき物(出来事、人)には必ず出会うようになっている・・・らしい。

それならば、淡々とそれを受け入れる。(っていうがそれは、超難しい)

「うろじよりむろじに帰る一休み 雨ふらばふれ 風ふかばふけ」

一休さんの言葉です。

いつも心をむなしくして・・・

大難を中難に。中難を小難に。小難を無事に。

そこからたくさんのことを学ぶ。

そう、できるようにしたいですね。

いろいろあるけど、ま、元気出して頑張ろうじゃないですか!!

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

猫背??

元気が出てきたので、

夏のお洋服でも買って、もっと元気を出そう!

と、バー様対応のお店をのぞいてみました。

この歳になると、格好よりも着心地!着やすさ!これしかない!!(笑)

どれどれ・・・

あまりないね。というか、一種類しかないよ。

試着してもいいですか?

ウエストのない、ずどーんとした、青い花柄の服。

どれどれ・・・ヨッコイショット・・・

入る入る。

どれ、鏡を見てみようか?

カーテンを開けて、試着室の外に出ます。

振り返って鏡をみると・・・

そうね・・・まあまあかな?後ろは?

あら? 背中が丸くなっていない?

昔から猫背気味だったけど、年取って急に背中が丸くなったのかな?ちょいショック・・・

ま、仕方ない。

これください!!脱ぐのが面倒だから、このまま帰ります。

と、値札や、タグを切ってもらい、そのまままた、食品売り場に買い物の続きにいったのでした。

さて、帰宅して服を脱いでみたら・・・

ぎょえ〜〜〜〜〜っ!!

ブ、ブ、ブラが反対!!

また、胸はぺったんこ!背中はふたこぶラクダ!!になっていたではありませんか!!

慌てて、ブラを直して、また洋服を着てみますと・・・

後ろ姿は?・・・ああ、よかった丸くなってない。猫背じゃなかった。

でも・・・買い物している間中、フタコブラクダ・・・だったのよね・・・(涙、恥)

でも、こんなこと、いつものことじゃない!!慣れっこ慣れっこ!!

元気出せバー様!!なんくるないさ〜!!

と、恥ずかしさを吹き飛ばし、いつものバー様に戻ったのでした。

いつものバー様って、やっぱり、あの、あわてんぼうの・・・?

あんなこんなで、バー様の一日は尋常ではないことも多々起こる。

それにもめげず、毎回立ち直る図太さを少しずつ培っていく人生なのでした。

ていうか、それしかないもんね。

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

8月お盆の休診日

誠に勝手ながら

 

8月11日(日)から8月15日(木)まで

休診とさせていただきます。

 

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

 

| お知らせ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

どうせやるなら楽しくね!

なにせ、

今、バー様は、宮崎市郡歯科医師会婦人部の会長!(一年交替の当番制)だから(笑)忙しい。

10月の総会に向けて、案内はがき、招待状を出したり、

会の進行を決めたり、テーブル設定、お花におみやげ、司会の決定、講演者の決定、依頼、食事の試食、名簿の作成・・・等々、

多岐を極め、このバー様の無い頭の許容量を超えている!!!!

でも、我班のメンバーが、

バー様の足りないところを、よくフォローしてくれる。よく手伝ってくれるのです。

皆、それぞれ自分の歯科医院で働いていて、それも人手が足りず、忙しい中・・・ですよ!!

このご時世。単なる「奥様」なんかいない。

夜の空いた時間。自分に振り分けられた仕事の進行具合等、情報を交換し合っているのです。

んもう、バー様、感激!!

みんな、ありがとう!!

たった一つの会合を開くって、簡単なようだけど、大変なんだ!

単なる出席者であった頃。

ただただ、何にもも考えずに、楽しんで出席して、料理が多過ぎだの、おみやげが少ないだの、言いたいことを言って帰る。

でも、いざ自分が主催者になると、こんなにも大変なのね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分。体力が戻って、本当に元気になって良かった。

それなりに次々とこなしていける気力が出てたからね。

今、思います。

どうせやるなら、楽しくね!

きっと抜けているところが出てくるだろうけど、若い人たちに助けてもらいながら・・・

バー様頑張る!!

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

3歩進んで2歩下がる

ここ数日。

元気が戻ってきて、大変うれしい思いをしています。(喘息)

病院が変わり、薬が変わったら・・・みるみる元気になっていきました。

以前元気だった頃のレベルに回復。

長い長いトンネルでした。

マジ、感動しています。(涙)

自分の健康のことばかりで申し訳ないです。

でも、まずは健康ですよ!

健康に感謝!!

健康面が安定したら、人生の集大成のために、何かに挑戦できる。

まずは目の前のこと。

ご縁合って出会う人や、起こることを一つ一つ大切にしていこう。

心残りのないように、心を込めて、精一杯。

体の中からエネルギーがゆっくりと沸き上がるのを実感します。

やかんたぎり(熱しやすく冷めやすいという意味の宮崎弁)にならないように、

その場、その時、自分を振り返りながら、淡々と。

元気な頃は、当たり前だったこと。

それは当たり前じゃない。ありがたいことだったんだ!!それを忘れていた。

これからは、また新しい自分を生きていこう。

それでも、体調は良くなったり悪くなったりの波はあるでしょう。

そんなとき、落ち込むな!自分!! 

365日のマーチ!? 3歩進んで2歩下がる。

位の気持ちで、ゆったり構えて・・・

な〜んちゃって、一番苦手なことかも。

そんなことを思う、今日この頃でした。

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

新人決まる!

歯科助手さん。

早くも決まりました!

(ちなみに、歯科衛生士さんは絶賛募集中!(笑))

ご縁があった、新人歯科助手さん。

よろしくね。

みんなでワイワイ、楽しく、仲良く、やっていこう!

スタッフ、みんなが家族。

家族が幸せじゃないと、私も幸せじゃない。みんなも幸せじゃない。

でも、人生いろいろなことが起こるよ。

あなただけじゃない。

みんな一緒。

そんなとき、みんなで励まし合って、フォローし合って、乗り越えていこう!!

わからないことは何でも聞いて!

おかしいと思うことがあったら遠慮無く言って!

そして、皆さんに言っておきますが、うちのスタッフはどういうわけか、みんな美人ときたもんだ!!

私が○○だから、類は類を呼ぶのかな!?なんちゃって・・・(冗談です)

さ、今日も前を向いて、元気にいきましょう!!

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

Er:YAGレーザー

新しくモリタのEr:YAGレーザー Erwin AdvErL EVOを購入しました。

今までのレーザーと異なり、歯周病の治療や簡単な虫歯の治療を麻酔なしで出来るようになりました。

また、インプラント周囲炎や歯茎の周りのメラニン(黒ずみ)除去、根菅治療の除菌、口内炎の治療にも使用でき、かなり汎用性の高い機械です。

詳しくは当院スタッフにお尋ねください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おにむら歯科公式ホームページ

| お知らせ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

みんなありがとう!

歯科医師歴40年、開業歴37年目になる。

ここまで来ると、

開業当初から、ず〜〜〜〜っと、通ってくださってる患者さんたちもいる。

久しぶりにお顔を見ると、ホッとしてうれしくなってしまう。

あら〜、お久しぶり、お元気でしたか?

旧交を温める!?というような気持ちになる。

治療が終わると、また、お互いに頑張りましょう!!と、励まし合う。

最近、テレビの番組で常連のことを○○ファミリーというけど、まさにそんな感じですね。

この歳になって思うことは、

たくさんある歯科から、うちを選んできてくださった患者さんたち。

袖すり合うも多生の縁!

ご縁あってきてくださったのね。

ありがとう!

バー様頑張る。

歯科専門学校の講師もやめた今、ここが自分のアイデンティティ。

いつまでできるかわからないけれど、

私ごときではあるけれど、

このご縁を大切に精一杯させてもらおうと思う。

バー様が、こうして仕事をできるのも、患者さんが来てくださるから。

そして、素敵なスタッフたちが支えてくれるから。

・・・・うううう・・・・

みんなありがとう!!(ちょっと涙)(笑)

 

おにむら歯科公式ホームページ

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

我が家のオリンピック

今、スタッフを探しています。

歯科衛生士と歯科助手です。

うちの歯科衛生士さんがもうじき産休をとるので、しばらく、人手不足になるのです。

でも、産休の間だけでなく、それからもずっとお願いしたいと思います。

良い方とご縁がありますように!

 

ところで、お嫁さんがオリンピックのチケットに当選しました。

すご〜い!

集まりの時にチケットの話が出ても、当たったという人の話は聞かない。

うちのお嫁さん。

「もってるね!!」(笑)

真夏の灼熱の東京!

考えただけでクラクラしそうだったので、バー様は登録さえしなかった。

トウキョウという、どこか遠いところのスポーツの祭典の話・・・

それなのに、突然、

こんな身近に東京オリンピックが出現するとは!!

お嫁さんのおかげで、オリンピックを急に身近に感じ始めました。

阿波踊りと一緒。

同じあほなら踊らにゃ損々!でしょうか!?

ジジババは、若い者には巻かれろ!

楽しんじゃおうと思います。

 

おにむら歯科公式ホームページ

 

 

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

何気ない幸せ

久々にゴルフのラウンド。

あまり無理しないように、カートを使って移動します。

非力なので(笑)無理せずクラブを振り回します。

一緒にラウンドしたいつもの若夫婦は、バー様がどんなに下手くそでも、やさしく励ましてくれる。

ほら、ボールがちゃんと当たってカーンと音がしただけで、ナイス!とか、すごい!とか言ってくれる。

飛距離や飛んでいく方向なんてお構いなし(笑)

優しくしてくれてマジ、ありがとう!

でも、なんか申し訳ないですね。

 

ラウンドしながら思いました。

ゴルフは体調がいまいちでもカートで回れるし、中には80代のかたでもラウンドしている。

健康維持のためにも、また、外に出て自然と接するためにも、人とコミュニケーションをとるためにも、プレイそのものに頭を使うためにも、少しずつでも続けていこう!

下手でもいいもん。

こうしてラウンドできるだけで幸せ。

 

孫からのテレビ電話。

前、書いたことがあるのですが、

以前は画面にバー様(私)が出てくるだけで、

孫は

「いやあ”〜〜〜〜っ!!」と、大泣きしていました。そして言うのです。

「おじいちゃん、おじいちゃん!!」(おじいちゃんの方がいいというのです)(怒)

幼子のすることですから、笑って済ませればいいのに、ついつい気落ちしてしまって・・・(笑)

最近は・・・物でつるようにしています。

例えば、シャボン玉を用意しておいて、画面がつくと同時に、シャボン玉を吹いて見せて、興味を引かせる。

孫は・・・興味津々。もっとやってもっとやって!!という。

その他、いろいろあらかじめ準備しておくと・・・

今では、孫の方から、おばあちゃんに電話する!と、言い出すようになったげな!!ハハハ・・・

純真な孫の心を・・・物でつるのか!?

はい。つります。笑

 

あんなこんなで、何気ない幸せな一日が過ぎていくのでした。

 

おにむら歯科公式ホームページ

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

よく噛むことは食中毒予防法!

今日、歯科関係の本に書いてあった記事は、

以前、みやざき中央新聞でも読んだことのある内容でした。

興味深く読ませてもらいました。

「伊藤桂一、かかる軍人ありき」(光人社名作戦記)を元にしてあります。

内容は・・・

 

昭和21年、日本が戦争に負けて、中国本土から日本に帰るために、上海に元兵隊たちが集まってきた。

収容する建物もなく、衛生状態も極度に悪い。

その上、食料不足で抵抗力も無い状態で、ある日、2000人の兵隊がたどり着いた。

その中の一人の兵士が亡くなった。

調べてみるとコレラが死因。他にもコレラの感染者が24人もいた。

このままではコレラが広がり、大パニックが起こる危険性がある。

消毒薬など手に入らない状態で、打つ手がない。

で、軍医が最後の提案をする。

「食事中は一切水分を口にしない」というものでした。

唯一残されたコレラの予防法は 胃液による殺菌 しかなかったのです。

誰もが日本に帰りたい一心で、それを忠実に守った。

おかげで、一人の二次感染者を出さなかった。

 

最近の子供たちは、噛まずに水分で流し込む。これでは胃液が薄まる。

よく噛むことで食べ物の表面積を増やし、胃酸に触れやすくする。

同時に消化吸収の効率も高くなる。

(胃酸は細菌性の食中毒は殺菌できるが毒素性は防げない。食中毒の9割は、細菌性の食中毒。1割が毒素性の食中毒

それなら、食中毒の9割は予防できるのでは?)

食中毒の予防はよく噛んで食べること!!

 

というようなことでした。

そして、

ご家庭によっては、お食事と一緒にお茶など、飲み物を出されるところもあるのでは?

よく噛む・・・これはもう、一般家庭でも常識になっています。

それに、プラスして

食事中は飲み物をとらない・・・も、習慣にしたらどうだろうか?!

ちなみに、コップいっぱいのコレラ菌に、ヒトの胃液を一滴落とせば、瞬時に死滅するんだそうです。

 

ほら、今、レストランや、お食事処にいくと、まず、お飲み物は?

と聞かれますが、「いりません」とは、言いづらくないですか?

これからは、「すみません。いりません。」っていおう!

と、いつもあまり飲みたくもないのに、飲み物を注文していたバー様は・・・そう思ったのでした。

 

おにむら歯科公式ホームページ

 

| 副院長のブログ | ↑おにむら歯科 ページトップへ| 編集

 

カテゴリー

宮崎県歯科医師会

スタッフブログ

スタッフブログ

えんりん歯科クリニック